シロアリは一時的な害虫ではない


シロアリは冬眠するの?


冬に地中に避難するシロアリ

いいえ。シロアリは冬眠しません。

シロアリは、冬には温度が安定している地面の中に避難します。極端に活動量が減ります。そして、暖かくなるのを待っています。

 

 

駆除や予防のために応用


冬場に住宅の地面で温度が比較的高くなる場所は、お風呂場の下の地面と南側の玄関の地面です。冬を乗り切る生き物にとっては、わずかな温度の違いでも、生存率に大きく関わります。

ですから、比較的暖かいお風呂場の下や、南側の玄関の下の土の中に避難するのではないでしょうか。

実際、玄関と在来のお風呂場はシロアリの被害がとても多い場所なのです。

 

シロアリは気温が6度くらいになると活動を始め、私たち人間が心地よく感じる温度で、シロアリ達も最も活発になります。

5月ごろの気温が25度から30度の時に、最も活発に摂食を行います。しかし30度を超えると生存率が低くなり、温度の低い地面の中へと避難します。

 

 

シロアリ予防、駆除する場合、土壌の薬剤処理はとても重要です。それに冬場のシロアリの行動を考えれば玄関や、お風呂場の下の地面もしっかり薬剤することが大切です。



シロアリ駆除をメインに害獣・害虫駆除の依頼を受け付けております。

対応エリア

 

新潟県全域(阿賀野市、阿賀町、粟島浦村、出雲崎町、糸魚川市、魚沼市、小千谷市、柏崎市、刈羽村、加茂市、五泉市、三条市、新発田市、上越市、聖篭町、関川村、胎内市、田上町、津南町、燕市、十日町市、長岡市、新潟市、見附市、南魚沼市、妙高市、村上市、弥彦村、湯沢町)
※新潟県内での現場調査は、無料で行っておりますが、離島への調査にお伺いする場合、料金がかかりますので、予めご了承ください。