玄関・お風呂はシロアリに注意


床下空間からのシロアリの被害は理解できると思いますが、実は玄関からシロアリが発生することもあります。

玄関の「タタキ」部分(靴を脱ぐところ)の下は土が盛ってあります。その土の中から、ドア枠や柱、それに上がり框や式台がシロアリによって加害されることがあります。

 

玄関のタイルにヒビがあったり、柱がコンクリートの中に埋まっていたしたら要注意です。

 

玄関や勝手口のシロアリ駆除・予防

 

玄関や勝手口などの床下に空洞が無く、作業員が直接薬剤散布できない場所は、ドリルで穴を開け、ノズルで薬剤を注入します。

このノズルの先端は4方向に小さな穴が空いていて、地面の中で水平方向に薬剤が広がるような構造になっています。ですので、数箇所で薬剤の加圧注入を行うことによって、全体的に薬剤処理を行うことができます。)

 

同じ理由で、在来のお風呂(ユニットバスではないタイルのお風呂)も、同じ理由でシロアリの被害にあいます。

在来のお風呂のシロアリ駆除も玄関や勝手口と同じような方法で目に見えない土壌へ薬剤を注入します。

 

 

シロアリ駆除の基本は薬剤散布と注入


薬剤注入した時の、シロアリ被害を受けた柱の断面図

シロアリ被害のある柱にも、薬剤を注入する必要があります。

なぜなら、シロアリたちは柱の中心部に潜んでいるからです。

まず、ドリルで柱に穴をあけ、その穴に圧力をかけ薬剤を注入します。

すると、シロアリが木材の中に作った自分たちの通り道に薬剤が充満します。

そうすることによって、隅々までシロアリを駆除することが可能なのです。

 

 


シロアリ駆除をメインに害獣・害虫駆除の依頼を受け付けております。

対応エリア

 

新潟県全域(阿賀野市、阿賀町、粟島浦村、出雲崎町、糸魚川市、魚沼市、小千谷市、柏崎市、刈羽村、加茂市、五泉市、三条市、新発田市、上越市、聖篭町、関川村、胎内市、田上町、津南町、燕市、十日町市、長岡市、新潟市、見附市、南魚沼市、妙高市、村上市、弥彦村、湯沢町)
※新潟県内での現場調査は、無料で行っておりますが、離島への調査にお伺いする場合、料金がかかりますので、予めご了承ください。