環境保全のためネオニコチノイドを使いません。花を持つ女の子。

シロアリ防除に使用する薬剤について


アルトリセット200SCについて


革新的な有効成分による長期間の効果と安全性の高さで住まいの安心を提供します。

アルトリセット200SCの効き目はゆっくりと現れますが長期間にわたります。革新的な作用機序をもつ新しい科学物質です。人や環境に高い安全性が確認されています。

非忌避性で遅効性ですがシロアリに対する摂食抑制効果は速やかに発現、食害が広がる心配がありません。(シロアリの木材への加害をすばやく止めます。)

優れた残効性により長期間建物を守ります。哺乳類、魚類、鳥類などに対して高い安全性が確認されています。

 

 

シロアリを巣ごと根絶することが可能です。

アルトリセット200SCがシロアリの巣にどのように効くのかを説明した図

 

アルトリセット200SCに触れたシロアリはすぐには死にません。ですから、しばらく活動を続けます。(遅効性です。)

その結果アルトリセット200SCを体に付けたシロアリが巣に戻り、仲間のシロアリと体をすり合わせ(グルーミング)続けることで薬剤が巣の中のシロアリにどんどんと広がっていき、やがて巣全体を根絶することとなります。

長期間の優れた効き目!

アルトリセット200SCの長期間の効果を実証したデーター

アメリカの4試験場において8年間の有効性が確認されています。

 

難防除地区(ミシシッピ)でも高い効果が確認されています。

天然ピレトリンMCについて


私が使用する薬剤は天然ピレトリンMCという薬剤です。

 

天然ピレトリンMCは、マーガレットによく似たシロバナムシヨケギクというキク科の植物から、子房に多く含まれるピレトリンという成分を抽出し、マイクロカプセル化したシロアリ防除用の薬剤です。

この除虫菊エキスの特徴は、環境の中で分解が早く、人に対する毒性が極めて低いことです。

その成分をマイクロカプセルに閉じ込めることにより、効力を長期間持続させることができます。

 


シロバナムシヨケギクが一面に咲いている写真

公益社団法人日本しろあり対策協会認定

公益社団法人日本木材保存協会認定のシロアリ対策用の薬剤です。


他の薬剤との違いは、まず、ネオニコチノイド系化合物を含んでないということです。これから先、ネオニコチノイド系の農薬、殺虫剤などはEUやアメリカなどに習い、日本でも規制されると思います。国に規制される前に我々駆除業者も自ら使用をやめるべきではないでしょうか?

 

二つ目、天然成分ですから人体や環境に対してきわめて安全であると言えます。

自然環境というものは現代に生きる人類だけのものではありません。今の小さい子供たちや、未来の人類や生き物たちからの借り物です。借り物であるこの自然環境に対して、なるべく安全な薬剤があるならその薬剤を使うべきだと思いませんか?

 

そして、マイクロカプセル化。これは有効成分をマイクロカプセル化することにより、効果を持続させるだけでなく、必要な時に必要な分だけ薬剤が機能するということを可能にしたのです。この有功成分が入ったマイクロカプセルが、あなたの住宅をシロアリから守ってくれるのです。

タケロックSC400


タケロックSC400の説明

新しい有効成分テネベナールを使用した薬剤です。

 

もちろん極めて高い安全性。魚毒性も低く、ニオイもほとんどありません。

 

忌避性がない、つまりシロアリが嫌がる成分を含まないため、シロアリに気づかれずに薬剤の有効成分を付着させ、確実に駆除するような薬剤です。

 

遅効性ですから、シロアリが仲間同士で有効成分をコロニー中に広げて行きます。

 

ネオニコチノイド系の薬剤ではありません。

私が使用しない、ネオニコチノイド系の薬剤について


現在、日本ではシロアリ対策用にネオニコチノイド系化合物を有効成分とした薬剤が多く使われています。

なぜならネオニコチノイド系の薬剤はシロアリの対策にとても適した特徴を持っているからです。

まず、昆虫に対しての毒性は強いが、人体やペット(哺乳類、鳥類、爬虫類)、魚介類への安全性は高いこと。

二つ目に、残効性が高く分解されにくいので、長期間に渡り効果を発揮することがあげられます。

それに、シロアリに対し忌避性(嫌がらせて遠ざける性質)がないので、シロアリを警戒させずに散布された薬剤を付着させることができます。

 

さらに、成分をマイクロカプセル化することによって、成分の非忌避性とシロアリの特性を利用し、すれ違う仲間にも効果があるように工夫された薬剤もあります。

 

そんな良い所しかないようなネオニコチノイド系化合物ですが、何年も前から問題視されるようになりました。

 

ハチです。

いま、世界中でミツバチの大量死、大量失踪が問題になっています。

これは人間にとっても大きな問題です。

 

私たちが食べる野菜や果物の生産の三分の一はハチによる受粉に依存しています。

ハチたちが食事をする際、体中に花粉をつけて花から花へと移動して受粉を手伝っているんです。

ミツバチは我々人間にとって、とても重要な生き物といっていいでしょう。

 

そんなミツバチの大量死、大量失踪にはいくつか原因と疑われていることがあります。

その主な原因の一つがネオニコチノイド系農薬の使用ではないかと考えられ、実際にEU圏内ではネオニコチノイド系農薬のうちの数種類に使用規制が導入されています。

 

ミツバチだけではなく、近年では脊椎動物にも免疫機能や生殖機能の低下など報告され、さらに人体、特に小さなお子様の脳や神経に影響があるのではないかと考えられ、日本の研究者によって警告されています。

 

 

 

確かにネオニコチノイド系の薬剤は、とても便利な薬剤です。だからと言ってこのまま使い続けるべきでしょうか? 

今、私たちは時代の分岐点に立っています。一つ一つの選択が大きな意味を持っています。

我々駆除業者は、最良のシロアリ対策を提案しサービスすることは可能です。しかし、大切なお住まいを守るための最善の決断し行動できるのは、依頼主であるあなただけです。

 


お気軽にお電話してください。

☎0250-47-8807

作業中などで対応できなかった場合は、090-1463-7016から、折り返しお電話いたします。


シロアリ駆除をメインに害獣・害虫駆除の依頼を受け付けております。

対応エリア

新潟県全域(阿賀野市、阿賀町、粟島浦村、出雲崎町、糸魚川市、魚沼市、小千谷市、柏崎市、刈羽村、加茂市、五泉市、三条市、新発田市、上越市、聖篭町、関川村、胎内市、田上町、津南町、燕市、十日町市、長岡市、新潟市、見附市、南魚沼市、妙高市、村上市、弥彦村、湯沢町)
※新潟県内での現場調査は、無料で行っておりますが、離島への調査にお伺いする場合、料金がかかる場合がございますので、予めご了承ください。