シロアリ · 26日 5月 2020
え?これがシロアリなの?黒いじゃない?」 はじめてシロアリの羽アリを目にした方によく言われます。 シロアリは羽アリになって、木部の中や地中から外部に出て来る理由は、新しい王と女王が別のコロニーを形成するためです。 でも、なぜ、わざわざ黒くなる必要があるのでしょう?

シロアリ · 13日 5月 2020
ちょっと気になるんだよね、なんて思っていませんか? もし、そういうことなら、ご自分でやってみますか?シロアリ対策。 そうです。床下に潜って点検するのです。 これも立派なシロアリ対策です。被害の早期発見に繋がります。床下の健康診断だと思って下さい。

シロアリ · 12日 5月 2020
それは、シロアリの侵入経路が、ベタ基礎工法にも存在するからです。

樹脂製の床下通気口
ネズミ・ハクビシン · 18日 10月 2019
破損した通気口について。 都道府県によって床下通気口の仕様は多少違うみたいですが、新潟県の古い住宅では鉄製の格子による床下通気口がよく見られます。 鉄製で格子の構造の床下通気口は錆びてボロボロになりやすいです。 築年数20年以上は経過している場合がほとんどですから、中には格子が破損していることなんてよくあります。...

シロアリ · 17日 10月 2019
床下換気扇について 我々のような床下で作業をするような業者は、床下の湿気対策という工事をすることがあります。 方法は色々あります。 湿気が土壌から発生している場合はシートを敷きこむ方法が効果的です。 その時ビニールシートを敷くか、薬剤が練りこんであるシートを敷くかで価格が変わります。...
ベタ基礎工法におけるシロアリの侵入経路 断面図
シロアリ · 16日 10月 2019
ベタ基礎工法におけるシロアリ対策についてお話します。 ベタ基礎工法の場合、シロアリは主にコンクリートの立ち上がり部分と、玄関から侵入してきます。 つまり、立ち上がりではない「面」の部分からは、ヒビや配管などがない限り、まず侵入してきません。(布基礎・防湿コンクリートとは違います)...

玄関における薬剤処理(シロアリ駆除)
シロアリ · 14日 10月 2019
玄関や勝手口、それに在来のタイルのお風呂場での薬剤処理によるシロアリ対策についてお話します。 今挙げた場所は、作業員が床下から状況を直接目視で確認できない場所です。 ですので、特殊な方法でシロアリ駆除・予防のために薬剤処理します。

シロアリ · 10日 9月 2019
新潟県三条市での話です。今日出会った依頼者の方に使用薬剤について質問されました。 当然、どんな薬剤を使うか、皆さん気になると思います。 「うちは、ネオニコチノイドは使いませんよ。」と私が答えると、依頼者の方は農業をされている方だったので、私の言っていることをすぐに理解してくれました。...
シロアリ · 22日 7月 2019
最初に言っておきますが、シロアリ駆除の作業だけで100万円もかかるということは、まず無いです。 家の広さ(床下面積)が100坪以上あるような豪邸なら話は別ですが、、、 今日お会いした方の話。 以前(13年くらい前?)、ご自宅がシロアリの被害に遭ったとのこと。そして、業者に頼んで駆除したそうです。 工事の内容を伺ったら、駆除作業した後、床下に換気扇を何台もつけて、さらに砂利をトラックで運んで山ほど床下に入れたとおっしゃてました。

シロアリ · 03日 7月 2019
クロアリの話 地域によって多少の差はありますが、最近クロアリの羽アリが発生します。 屋内で発見して、これはシロアリではないかと、慌てて業者を探す方もいらっしゃいますが、 この時期(梅雨入り後)ヤマトシロアリの羽アリは新潟県では出ません。 なんでもシロアリと関連づけて、依頼者の方を脅かして、契約に結び付けようとする業者がいますが、 落ち着いてよく見てください。 インターネット上にもシロアリとクロアリの羽アリ(有翅虫)の比較の画像はたくさんあります。

さらに表示する